クレジットカードの現金化 ショッピング枠&キャッシング枠

クレジットカードのキャッシング枠とショッピング枠

クレジットカードを現金化するにあたって、その金額となるキャッシング枠とはどのようなものをいうのでしょうか?また同時にショッピング枠とは、どういったものをいうのでしょうか?
そしてクレジットカードの現金化とは何でしょうか?

▼ 目次

いまさら聞けない クレジットカードの現金化の仕組み

まず、クレジットカードは後払い方式の決済方法です。
例えば、カードで1万円のお買い物をすると、その1万円はカード会社が販売店に対して立て替えて払い、後日、カード利用者からその1万円を口座振替等で受け取るという流れになっています。
給料日前で手持ちの現金がない場合や、普段買わないような高いお買い物をする場合に、クレジットカードがあれば簡単にお買い物ができ、金額が高い場合は後日の支払い方法も選ぶことができます。

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードのショッピング枠、またはキャッシング枠を利用して現金を得る行為をいいます。
キャッシングとはカード会社から直接、現金を借りることをいいます。
カード会社によってはキャッシング機能のないカードもありますが、この機能のついているカードなら消費者金融からお金を借りるのとほぼ同じように現金を借りることができます。
ただ消費者金融から借りる場合のような審査や職場の在籍確認等は必要ありません。
銀行のキャッシュカードからお金を引き出すのと同じ要領で簡単に現金を借りることができます。
ただ消費者金融からの借入れと同様に、金利手数料はかかってきます。
キャッシング枠が30万円となっている場合、クレジットカードでキャッシングできる金額は30万円になります。

このようにキャッシングとは直接現金を借りるだけなので、一般的には、クレジットカードの現金化と言えば、ショッピング枠を利用して現金を得る方法のことをいいます。
前述した例のように、枠とはカード会社の貸付の上限(利用限度額)の内訳のことを指します。
利用限度額の基準は各カード会社が判断しています。
カード所有者のカードの利用状況や属性、発行しているカードが一般カードかゴールドカードか等によっても変わってきます。
また他社カードの利用状況を個人信用情報機関を通じて確認し、それによっても判断しています。
こうした利用限度額の内訳でキャッシングに使える部分とショッピングに使える部分があるということです。

ショッピング枠はお店やネットでお買い物をカードでする場合、つまり通常のカードの支払いの利用限度額を指します。
これは通常のカード会社からの与信枠、いわゆる「お買い物専用のショッピング枠」といわれるものです。
これはクレジットカード加盟店でのお買い物に限定した枠で、クレジットカードの本来の趣旨によるものと言えるでしょう。
通常、ショッピング枠は50万円〜80万円に設定されています。
ショッピング枠は支払いの延滞や、利用実績が少ない場合などを除き、通常の取引実績を積んでいけば自動的に増えていきます。

キャッシング枠 ってなに?

一方キャッシング枠とは、利用限度額のうち、キャッシング枠として設定している金額に限ってキャッシングを認めるという範囲をいいます。
これは自分で設定が可能ですが、カード会社の定めた限度額を超えて設定することはできません。

その他、枠の種類にはもう一つ総利用額(総利用可能額または総枠)と呼ばれるものがあります。これはそのクレジットカードで使える金額すべての枠のことで、クレジットカードによっては無い場合もあります。
式にすると、総利用額=ショッピング枠+キャッシング枠となります。
ただキャッシング枠はショッピング枠に含まれることがほとんどなので、実質的には総利用額がショッピング枠ということになっています。

例えば、ショッピング枠が70万円でキャッシング枠が30万円という場合、それぞれでお金が使えるわけではなく、70万円のショッピング枠の中に30万円のキャッシング枠があるということになります。
仮にショッピングで50万円を利用した場合に、キャッシングとして利用できるのは20万円までとなります。

キャッシングに対してショッピング枠を利用してクレジットカードで現金を手に入れる(ショッピングする)ことをクレジットカードの現金化と呼びます。
これはクレジットカードのショッピング枠を現金にする行為です。
クレジットカードで商品を買い、よそに転売する「商品買取り型」とキャッシュバックを行っている現金化業者を見つけ、その業者でキャッシュバック対象の商品を購入する「キャッシュバック型」の2通りが代表的な方法です。
「商品買取り型」は個人で転売する場合と現金化をしている実店舗を探して転売する方法があります。
「キャッシュバック型」はほとんどの場合web上で営業している業者を見つけることから始めます。
(優良な現金化業者はごく一部ですので注意は必要です)

これらのショッピング枠を使って現金を得る方法、キャッシング枠を使って現金を得る方法について、その方法、メリット、デメリット、注意点、両者の比較をそれぞれ具体的に見ていきましょう。