ショッピング枠での現金化の注意点

HOME » ショッピング枠とキャッシング枠 » ショッピング枠での現金化の注意点

ショッピング枠での現金化の注意点

ショッピング枠での現金化の注意点は1番に悪徳業者に捕まらないことです。
その他、継続して上手にショッピング枠での現金化をするための注意点も下記にまとめてみました。

1キャッシュバック方式で申し込みをした際の注意点
キャッシュバック方式でWEB申し込みに必要な情報は、住所、氏名、電話番号、希望額等、簡単なものですが、その入力欄にもし、クレジットカード番号等の記入欄があったなら、即、申し込みを取りやめて下さい。
悪徳業者はクレジットカード記入欄等を作ってスキミングなどを行う場合があります。

その他、現金化業者の中には高額な商品をカード決済で購入してもらい、その後その商品を何割かの価格で買い戻し、現金化しますと宣伝している業者もあります。
このような業者は悪徳業者です。
なぜなら、この行為自体がカード会社に対する詐欺行為にあたるからです。
利用者を犯罪に加担させる業者など絶対に利用してはいけません。

またショッピング枠での現金化で購入した商品は、その商品の支払いが全て完了するまで必ず手元に置いておきましょう。
決して支払いが終わらないうちに転売してはいけません。
これはクレジットカードで購入した商品の支払いが完了するまでは、その商品はクレジットカード会社に留保されている物品と位置づけられるためです。
万一転売してしまうと、クレジットカード会社に詐欺行為を働いたことになります。

その他の注意点
1ショッピング枠現金化は商品買取型ではなくキャッシュバック型の現金化業者を利用しましょう。
商品買取り型はクレジットカード会社にバレるリスクが高いです。
2常にショッピング枠残高を数10万円程度は残しておきましょう。
これはお金に困っている事をクレジット会社に気付かせないようにするためです。
3過去数ヶ月間は支払い遅延を起こさないようにしておきましょう。
これはカード会社から警戒されるのを防ぐためです。
4ショッピング枠現金化の支払い期限は守るようにしましょう。
支払い期限を厳守すればクレジット会社から信頼を得られるようになります。